佐世保市の烏帽子岳で QSO をする。

2020/11/14

烏帽子岳とは、標高 568m で佐世保富士と呼ばている佐世保を代表する山の一つです。烏帽子岳の中でも大芝生広場という 100m×80m 広大な広さでサッカーやバトミントンなど遊べるところで行いました。

MIL君は、移動局は初めてで IC-705 + MFJ-350 のテスト運用です。
着いた直ぐ、144MHz で熊本の阿蘇から受信できました。又、7MHz も何局も入ってきます。やっぱり凄いです。

無線機の設置を完了してから昼食です。
私の念願の佐世保バーガー900円位の大きなものです。流石に美味しいですねー。これも楽しみの一つだったんです。

ここで、福岡西区の木下さんに電話して受信できるかのお願いしました。
木下さんの声は 53 位でクリアーに入ってくるのですが、こちらの声は聞こえてこない。との事です。
翌日、近くの公園で SWR のテストを行いました。「コメット HFJ-350 の SWR 調整」をご覧下さい。

この後、友達からの電話でコールサイン持ちの兄貴さんがやってきたり、更にコールサイン持ちの諸石君がやってきたりで懐かしい話で 5 時位まで楽しみました。

 

今日は天気が良く、顔や手が日焼けしていました。