Rhymes and Reasons (ジョン ・ デンバー)

実際、やってみてホント難しいです。

左手も難しいですが、右手も難しいです。

自分が好きなイントロ部分が出来ないと歌のコードの方にも進めません。イントロを YouTube で見て 1 か月近くなりますが、ホント上手く行きません。

こりゃー駄目だー。と一人での練習を諦めました。そしてギターを習いに行こうと決心しました。

YouTube の参考動画

詳しい動画があるのですが、右手、左手の動きが早くて真似出来ません。

本物はこちら

Rhymes and Reasons の歌詞





Google翻訳

韻と理由

だからあなたは私に悲しみについて話します
そして冬の到来
今あなたの中にある恐怖
終わらないようです

そして、あなたを逃れた夢
そして、あなたが忘れていた希望
あなたは今私を必要としていると私に言います
君は私の友達になりたい

そして、あなたは私たちがどこへ行くのか疑問に思います
韻はどこにあり、理由はどこにある
そしてそれはあなたが受け入れることができないことです
ここから始めましょう
子どもたちの知恵を探す
そして風に優雅な花の道

[コーラス] 子供と花のために
私の姉妹と私の兄弟ですか
彼らの笑いと愛らしさ
曇りの日を晴れる

山の音楽のように
そして虹の色
彼らは未来の約束です
そして今日の祝福
都市は崩壊し始めますが
そして塔は私たちの周りに落ちます
太陽はゆっくりと消えています
そしてそれは海よりも寒いです

砂漠から書かれています
山に彼らは私たちを導くでしょう
手と心で
彼らはあなたと私を慰めるでしょう
彼らの無垢と信頼の中で
彼らは私たちに自由になるように教えます

[コーラス] そして私が歌っている歌
非信者への祈りです
来て、私たちのそばに立って
より良い方法を見つけることができます

韻(いん)
1 言葉のひびき。また、物の出す音。「松韻・神韻・余韻」
2 風流な趣。「韻事・韻致/気韻・風韻」
3 漢字音で、声母(頭子音)を除いた部分。韻母。「韻字・韻書/音韻・畳韻・平水韻」
4 詩や文章で、同一または類似の音を、特定の場所に繰り返して用いること。「韻律/押韻・脚韻・頭韻・和韻」
5 詩歌。「韻文」