ギターの基礎的な勉強

ギターの弦の名前

1弦、2弦という名前で呼びますが、弦の太いものから6弦、5弦と呼び、一番細い弦が1弦になります。
初心者の頃、1 弦と 6 弦を間違っていました。ギターを持って自分の顔に近い方から 6 弦、5 弦・・・1 弦となります。

簡単で覚える事もないように思いますが、♭ や ♭♭などの時、弦番号がわからなくなってしまうのでキチンと覚えるようにしましょう。

指の名前

20 代の頃、我流でギターコードを弾いて楽しんでいたのです。その頃は、コードの C など音が出ていたのですが、今は C が難しい。綺麗な音が出ないのです。そこでギターの持ち方から質問しましたら、ギターを体に付け、左手は体から離して前に持って行く感じでワキを自由に動かせる状態がいいとの事です。なるほど。。

又、アルペジオで弾く時、親指を曲げて弾くのではなく、人さし指とは当たらないように親指は伸ばした状態で曲げずに伸ばした状態で弾くようにする。

右手、左手の指にも名前がついている。との事。
これを覚えておいた方が、弦名と指名で指示が出せるので覚えておいて欲しい。との事でした。

ギターの弦の音合わせ

以前は、6 弦の5フレットと 5 弦の開放の音を聞きながら音を合わせる。という方法を行っていましたが、今は便利な機器やアプリがあるようです。

Morris/CT-2

私は、これを楽天にて通販で 1,324 円で購入しました。 画像をクリックすると楽天サイトに飛びますので参考にされて下さい。
♭♭ の弦の合わせをどうしたらいいのかわからなかった時、この機器は対応していたので助かりました。ですから下図は自分のより価格も高めの物が更に良いかもと思いリンクしてみました。

電池を入れるフタが空けるのが大変でキズが付いてしまいましたが、弦合わせは YouTube の中にもたくさんアップしてありすぐ使い方もわかりました。こんなに弦がぴったり合ったのは初めてだろう。と感動しました。

Guitar Tune

これは、iPhon の App ストアからダウンロードして使っています。無料です。これの良いところは音の範囲が広いので少々音がズレていても合わせやすい。又、音や目てみても合わせやすい。でも ♭♭ の合わせの時は使い方がわかりませんでした。

メトロノーム

これは、iPhon の App ストアからダウンロードして使っています。無料で、とてもシンプルです。メトロームの音に合わせて弦をはじく、最初は 60 に設定し、慣れてきたらどんどん早くして練習をする。というように使います。

アルペジオの練習

左手でG、Cなどのコードを押さえ、右手でP、I、M、Aの指を使って弦を弾きます。
6 弦を弾く場合 (G、Em)
6 弦を弾かない (C、Bm)
又、6弦、5弦とも弾かない (D、Dm) など、弾く弦を1弦づつ下げて弾きます。